MENU

リ済別・リ済込・リ未とは?

 

中古車の販売サイトや雑誌を呼んでいると「リ済別・リ済込・リ未」という表記があります。

あれは何を意味するのでしょうか?

自動車リサイクル法に基づいた、リサイクル料金についての表記です。

 

2005年(平成17年)1月1日に施工された自動車リサイクル法はご存知でしょうか?

 

簡単に言うと、車を廃棄処分する際に「リサイクルできる部品(80%)」と「リサイクルできない部品(20%)」
があり、リサイクルできない部品の処分費用が高騰してきたためです。

 

処分費用が高騰すると、不法投棄をする業者が増加してきたため、車の所有者から集めた
リサイクル料金を元手に不法投棄車の撤廃をします

 

※対象の車は軽自動車、普通自動車、バスなどほとんど適用になります。

 

  1. リ済別・・・リサイクル料金は別途必要
  2. リ済込・・・リサイクル料金支払い済みで車体価格に含まれている
  3. リ未・・・新車購入時、リサイクル料金が必要

 

リサイクル料金についてのまとめ

 

≪リサイクル料金について≫

  • 一台あたり6000円〜18000円ほど
  • 法律で定められているため値引き不可
  • リサイクル料金は、車の最終所有者に支払い義務があります。
  • 新車購入時に支払い、リサイクル券(預託証明書)と交換
  • 車を売却すると、リサイクル料金が戻ってくる
  • 車検の有効期間に応じて自動車重量税が戻ってくる

 

 

 

>>エスティマ査定|エスティマを高く売る【戦略と交渉力】で査定額UPへ戻る