MENU

車の査定後にバンパーを傷つけてしまった!

 

下取り額に納得し、買取店へ車を引渡す前にバンパーをこすってしまった。

誤魔化せるものでしょうか?

正直にキズをつけてしまったことを申告したほうがいいです。

 

「査定額に納得して、あとは引き渡すだけだったのに・・・」

 

とあなたが落胆する気持ちはわかります。
ごまかしたり、シラを切ることは自由ですが、引き渡し後にすぐにばれて減額されます。

 

また、下手にウソをついたりすると、

 

「この人、ウソをついているな・・・引き取り後にいつもより念入りに調べた方がいいな」

 

と他の箇所を厳しく指摘され、キズ以外にも減額される可能性がないとは言い切れません。

 

ただ、正直に申告をすれば、多少のキズ(2センチ程度)はは多めに 見てくれる
ケースもあります。
(誰がどうみても、かなり深刻なレベルキズ跡でしたら、確実に減額されます)

 

 

車を引き取り後でもキャンセル可能

 

バンパーに傷がついたことを正直に深刻すれば、たいして問題にはなりません。

 

しかし、ウソをつくことによって最悪、買取店側から「今回はキャンセルしたい」
と言ってくる可能性もないとは言えないでしょう。

 

ウソをつくと、金額以外にも精神的に疲れます。

 

後々面倒なことになることを思えば、早めに業者にキズつけてしまったと連絡をいれた方がいいでしょう。

 

 

 

 

>>エスティマ査定|エスティマを高く売る【戦略と交渉力】で査定額UPへ戻る