MENU

車の個人売買のメリットとデメリット

 

私の友人(埼玉県)が6年ほど前に、ヤフーオークションで真っ赤なアルファロメオを
落札したことがあります。

 

出品者は神戸在住の方で、中古車店よりも15万円以上安かったため購入しました。

 

・・・しかし安かったのは良かったのですが、窓が締めづらかったり、ハンドルが固かったり、
運転中異音がしたりと、トラブルが多い車でした。

 

 

ちょっと、話がそれましたが、下取りや買取でなく、「車の個人売買」をした場合の
メリットとデメリットを紹介します。

 

 

 

 

メリット

 

市場の相場よりも高く買える、もしくは安く売れる

 

車売る人⇒買取店や下取り店⇒オークション出品⇒販売店で販売⇒購入者

 

という流れで車がいろいろな人の手をわたるため、余計な経費(維持コスト、利益など)がかかります。
個人対個人でしたら、直接取引ですので、浮いたコスト分を安く(高く)売買できます。

 

 

中古車販売店ではない、こだわりの車を買える

 

先の、私の友人の話に戻りますが、その当時、自分が思い描くアルファロメオが見つからなく
3ヶ月以上雑誌やインターネットをチェックしていたようです。

 

そんなとき、たまたまオークションで出品されていた車が、自分のイメージにぴったりだったようです。

 

そういった希少価値のある車の売買には向いています。

 

 

消費税8%がかからない

 

以外だな、とあなたは思われるかもしれませんが、個人売買の場合は消費税がかかりません。
その理由は、会社が買い取るわけではないからです。

 

会社の場合はスーパーでも、コンビニでも、車の買取店でも消費税を支払う必要があります。

 

現在は消費税8%ですが、10%、15%にアップする時代もやってくるでしょう。

 

仮に10%だとすれば、150万円の車で消費税15万円です。
15万円あれば、ハワイ旅行にいける金額ですよね。

 

 

 

 

 

デメリット

 

手続きが面倒

 

買取店に車を売る場合は、お店が代理でいろいろ手続きをしてくれたり、アドバイスしてくれます。
しかし、個人取引は、名義を変更したり、陸運支局に行ったりと面倒です。

 

 

トラブル発生時の対処

 

例えば、中古車販売店で車を買った場合、はある一定の期間でしたら保証があります。

 

しかし、私の友人はガタがきていたアルファロメオの修理費を自分で負担しました。
(購入後、2週間目)

 

「こういったトラブルは覚悟していたから、かまわない」

 

と友人は言っていたため、相手に文句は言わなかったようです。

 

そのため、こうしたトラブルも考えた上での取引をおすすめします。

 

 

ローンが組めない

 

基本的は現金一括払いでしょう。

 

ただ、友人同士でしたら、話し合いで分割払いも可能になると思われます。

 

 

 

どっちがいいのか?

 

私は、友人の苦労を実際にみてきたので、買取店や下取りとの取引をおすすめします

 

しかし、あなたが「責任をもてるし、修理は自分でできる!」
という、自分の腕や知識に自信があるようでしたら、個人間取引でもOKでしょう。。

 

どちらにしろ、後悔のない取引にしたいものですよね・・・

 

 

>>エスティマ査定|エスティマを高く売る【戦略と交渉力】で査定額UPへ戻る